RAIKA日記

創作同人サークル【RAIKA】の活動日記。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MYSTERY CASE FILES新作デモムービーみたよ♪

BigFishGamesYAHOOゲームでおなじみの
アイテム探しゲーム『Mystery Case Files 』シリーズの最新作が
公式で発表された模様です。
今回のタイトルは『Mystery Case Files: 13th Skull』
このシリーズはこれまで
ハンツビル』
『プライムサスペクツ』←BigFishGames日本版では出ていません(´・ω・`)
『レーブンハースト』
『マダム・フェイト』
『続レーブンハースト』
『ダイアグローブの伝説』
と六作続いている大人気サスペンス系(近頃はホラー風味)の
基本アイテム探しゲームなんですが、
絶妙なバランスで難易度高めのパズル要素も盛り込まれていて超はまります!
デモムービーを見た感じだとこれまでと話はつながっていないのかな?
いつ頃遊べるかはまだ分かりませんが今から楽しみです!

追記…それにしても続レーブンハーストから人物を実写取り込みしてるけど
あれはどうなんだろうなあ。
背景は絵なのに人物はそれってかなり浮いてるし
正直世界観を崩してる感じがする。
とはいえレーブンハーストの時みたいに話が進むにつれ
作画崩壊、ヒロインが婆くさくなっていく様は勘弁なんだけど。
マダムフェイトまでの作画さんが戻ってくればいいのにな。
スポンサーサイト

| ゲーム | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BigFishGamesのゲームがフルスクリーンにならない【覚え書き】

BigFishGamesのアイテム探しゲームが好きな私ですが、
先日モニターを変えたことで困ったことが起きたんですね。
ゲームは基本的にフルスクリーンでプレイしているんですが、
これがなぜだかウインドウが小さいまま表示されてサイズ変更できません。
…どこがフルスクリーン?
これじゃアイテム探すにも写りが小さすぎて出来ないよ~っと
サポートに泣きついて直し方を教えて貰いました。

・ デスクトップを右クリックして、「ATI Catalyst Control Center」を開きます
・「デジタル パネルプロパティ」を選択して、「属性」が選択されていることを確認します。
・「GPUスケーリングを有効にする」という項目にチェックを入れ、「縦横比の保持」を選択してください。

ふ~ん、グラボの設定を直せばゲーム出来るのねって訳で、
指示通りに設定変更しようと開いてみるとデジタルパネルプロパティなんてない!
っていうか、項目の名前も順番も違う上に前面英語表記なんですけど?!

ちなみに我が家のグラボは【ATIのRadeonHD5770】です。
サイトに行ってヘルプを見ようとしたらそこもまた前面英語でした(´・ω・`)
私は英語能力は本当に残念状態なので一体どうしたら…?
とりあえずエキサイトさんの翻訳に頼りました。

で、直し方。後日またなんかあったとき自分が忘れてる可能性があるので
覚え書きです。
万が一自分みたいなことで悩む人がいたらどうぞご参考にしてみて下さい。

・デスクトップを右クリックして、「Catalyst Control Center」を開く。
→Graphicsクリック
→Desktop&Display
→Please select display項目の該当モニターを表すアイコンを右クリック
→configuをクリック
→Image ScalingのEnble GPU scaling項目にチェック
これで直りました。


参考にしたページ
http://supportapj.dell.com/support/edocs/video/P108971/ja/flatpanl.htm
http://www.ask-corp.jp/supports/ati2/hdmi_scaling.html


さ、これで心置きなくゲームやれるぞ~♪

| ゲーム | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

原稿の合間にアイテム探しゲーム・1(ミステリーファイル-ハンツビル)

うちのサークルは相方とストーリーについて打ち合わせ、
それにあわせて相方による全体の流れが完成すると
後は私一人の作業となります。
プロットを考えて、そこからネーム作成して…となるんですが、
なにせ燃費の悪い私のこと、進みがえらい遅いです。
…で、頭の回転も残念なせいか煮詰まりもすごいんですが、
そんな時気分転換と頭の体操というわけで数年前から
『アイテム探しゲーム』ってジャンルのゲームをDLしてプレイしています。

アイテム探しって何よ?という人もいると思うのでまずは説明。
もともとは海外のゲームジャンルのようです。
(つい最近日本のスクエニも参入したようですが)
ネット上でDLできるものの殆ど全て海外製なので
絵が日本ではいまいち馴染めない濃さなのが特徴。
それ故取っつきにくさもありますが、
やってみるとそんな抵抗を払拭するほど面白いです。

次にゲームの遊び方。
モニターに表示される一つの風景画に雑然といろいろな物が隠れています。
その中から指定された物を見つけ出してクリックしていくという
至ってシンプルな内容。
で、一定量or指定されたもの全てを発見したらクリアなんですが
これがなかなかに難しく奥深くってはまります(・∀・)b

…というわけでとても操作が簡単で面白いので、
より多くの人に遊んで貰いたいなあという願いも込め、
ブログで少しずつ紹介なんてしていこうかなと考えてます。


さて、まず紹介するのは
初プレイしたアイテム探しゲーム。
ミステリーファイル-ハンツビル』(YAHOOゲームにて購入)
でした。
アイテム探しゲームの元祖&入門的な存在のこのゲーム、
プレイヤーは捜査員となってハンツビルという街でおこる様々な事件を
解決していきます。
元々海外のゲームなので、日本にはなじみのないアイテムを探す羽目になったり、
日本語訳が残念な状態で?となることが多々ありますが
ヒントもあるので、何をあらわしているか解るようになります。
初めてやったときははまりにはまって寝る間も惜しんで何度もやりました。
タイムアタック要素もあるので、どれだけ早く攻略できるかという
遊びも出来長く楽しむことが出来るのでおすすめです♪

ちなみにこのゲーム、いろいろなDLゲームサイトで一時間無料でDLできますが、
完全版を購入するにはちょっと高い値段設定です。(2000円前後)
私がよく利用しているBig Fish Gamesは698円と安価なのでもし購入される場合はこちらで。
上記のハンツビルもミステリー事件簿: ハンツビル ™(Mystery Case Files: Huntsville ™)というタイトルでDLできます。

| ゲーム | 21:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。